採用情報

教育・研修

図:ステップアップ

内定者教育

オリエンテーション

内定式にて、「入社前教育オリエンテーション」を開催し教育をスタート。
入社までの教育スケジュールについて案内します。

通信教育

入社までの半年間の間に設計技術に関する内容を中心とした通信教育を実施。この内容は学校で学んだ基礎的な知識をもう一度しっかり復習してもらい、入社時の社員研修へスムーズに入ってもらうためのものです。

図:通信教育

新入社員、第二新卒社員およびキャリア採用社員教育

社会人教育

新入社員としての必要な知識と心構えを修得する狙いで、「社訓」の解説から業務処理における必須事項「報告・連絡・相談の考え方・進め方」、社会人としての基本的な心構えからビジネス上の基本マナーやコミュニケーションについて指導します。

製図・専門技術教育

「製図教育」ではJISの一般製図をベースに簡単な製造図が描画できるまでを学びます。「技術者専門教育」では、数人のグループを編成し、光造形機で製作した3D模型の製図作業を分業化して製造図を作成、一連の設計作業をシミュレーション実習します。また、機械設計技術者としての基礎技術を習得し、配属先での業務処理能力のポテンシャル技術も身につけます。モノづくりの現場も見学して、設計したものが形になるプロセスも学びます。

TOOL教育

2D/3D CAD,CAEなど職場によって必要になるTOOLが違うため、配属先の職場に合わせて必要なTOOLの操作方法を学びます。

OJT教育

製造現場の見学などを利用してOJTによる、ビジネスマナー・ビジネス文書の書き方・コミュニケーション技法などを学びます。

業務体験発表

入社後の最初の年度末に、職場で体験したこと、新たに学んだこと、どの様な成果を挙げたかなどを、職場の先輩から指導を受けながらまとめ、会社幹部と同期社員の前でプレゼンテーションしてもらいます。

技術者研修

希望者は必要な社内外(含む通信教育)での技術研修が受けられます。(共通技術・個別要素技術や機械・電気・制御・プログラムやTOOL操作なども)社内研修では、職場でのスペシャリストが持っている知識などをすべて教えてもらえます。

管理者研修

リーダーやグループ長研修、マネージメント研修など、職位に合わせた管理職者研修が受けられます。

資格取得

資格取得推奨制度による後押しがあります。また、一部の資格試験において認定試験会場になっていますので、社内で試験が受けられます。

採用に関するお問い合わせ

質問などはこちらから

  • tel:052-569-8803
  • mail:saiyo@takeda-dsn.co.jp

エントリーはこちらから

  • 新卒採用エントリー
  • キャリア採用エントリー