Q&A

会社について

職場の雰囲気について教えてください。
社員同士は仲が良く、上司は仕事の面でも、プライベートでもなんでも気軽に相談できる人が多いのが特徴です。また、やらなければならない時は頑張る。そうでない時は皆でワイワイとメリハリがある職場です。
海外で活躍できる機会はありますか?
活躍できる機会はあります。航空機などの大きなプロジェクトの開始時期などは10名前後の社員が海外出張することがあります。それ以外でも毎年数名の社員が航空機や自動車、一般産業機器などの分野で海外出張しています。なかには1年目で海外出張を経験した社員もいます。
転勤は頻繁にありますか?
本人の希望や各部署のプロジェクトの状況、会社の戦略、世の中の動向などあり、転勤は全くないということはありませんが、頻繁ではありません。基本的には最初に配属となった部署で腰を据えてエンジニアになって欲しいと考えています。転勤がある場合は、本人と面談を行い、納得のうえでの転勤となります。
入社後3年間の離職率はどのくらいですか?
離職率は約3%です。(平成26年2月末調べ)
世間一般的にみると定着率はいい方ではないでしょうか。
残業はどのくらいですか?
勤務先によって異なりますが、平均残業時間は月30時間ほどです。
女性社員の割合はどのくらいですか?また、結婚・出産後も働くことは可能ですか?
女性社員は約一割です。そのうち多くはエンジニアとして活躍しています。
結婚後も引き続き働いている女性社員は多く、出産後は、産前産後休暇、育児休業、育児短時間勤務などの制度を利用し、復職して頑張っています。

福利厚生について

福利厚生について教えてください。
クラブ活動、サークルなどはありますか?
クラブ活動については野球部、フットサル部、ソフトテニス部があり、社員同士の交流を深めています。
会社公認のサークルはありませんが、社員が個人的に探し参加しているサークルはあるようです。
寮はありますか?
実家が遠方の方は入社時に会社が仮住居を用意しますので、安心して入社いただけます。但し、仮入居期間は新入社員教育が行われる約2か月間となります。
配属が決定後、職場の近辺*1で、自分の生活スタイルにあったアパートなどを探し、個人契約していただきます。その時の敷金、礼金などについては会社が一時立替*1し、一定期間経過後、返金免除しています。そのため、入社して約2か月以降からは、個人契約のアパートなどに住むことになります。独身寮のような年齢や既婚による退寮制限はありません。
*1:会社規定あり

研修・教育について

入社後の教育期間、内容について教えてください。
新入社員教育の期間は約2か月です。その間ビジネスマナーに始まり、設計に必要な座学(材料力学・加工法など)、図面の読み描き、3D CAD(必要に応じてプログラムや解析ソフト)などを一から教育し、基礎的な部分を身につけていただきます。
3D CADは履修していません。それでも大丈夫でしょうか?
3D CADについては一から教育しますので、履修していなくても大丈夫です。
当社ではCATIAというソフトを利用しています。
CATIAをもっている学校は全国でも数校しかないため、学校で3D CADを履修している方も殆どがCATIAは初めて触れることになります。新入社員は全員スタートが同じなので安心してください。

採用について

どのような人材を求めていますか?
設計と聞くと「机に向かって黙々と作業する」というイメージを持っている方が多いと思いますが、実際には年数を重ね技術者とよばれるようになってくると、他部署やお客様との打ち合わせ、会議に参加することが多くなり、物事を調整して決めていくということが主となってきます。

また、設計は一人で全部(航空機一機、自動車一台)を行うことはできないので、細かい業務指示や打ち合わせなど、コミュニケーション能力は絶対的に必要となります。

そのためには、基礎的な学力以外に、性格的な明るさや、元気さ、素直さ、打たれ強さ、物事を正確に理解しそれを実行できる行動力のある人を求めています。
学校では機械系、電気系とは違う学科です。設計職を希望していますが可能ですか?
機械・電気系に限らず、理系であれば可能です。 実際に建築・土木系や物理系といった学科卒の方も採用しています。
但し、そういった学科卒の方は入社後人一倍の努力が必要になります。航空機に携わりたい、自動車に携わりたい、モノづくりに携わりたいといった熱意と一層の努力が必要になります。
入社時に必要な資格はありますか?
入社時に必要な資格はありませんが、入社前後に関わらず、機械設計工業会の機械設計技術者3級やTOEICなどの資格取得を推奨しています。
特に航空関連の配属を希望される方は、入社までにTOEICのスコアを持っていると配属先検討の時に大きなポイントになります。
学校都合で書類が提出期限までに揃いません。どのようにすればいいでしょうか?
学校都合の場合は、期限までに揃う書類を郵送していただければ、残りは後日で問題ありません。但し、事前にその旨を必ず人材開発部までご連絡ください。
採用試験はどのような内容でしょうか?
SPI、基礎数学、面接を行います。詳細についてはセミナー時に担当者へ気軽にお尋ねください。
内定後、内定者が集まる頻度はどのくらいですか?
内定式の1回です。基本的に名古屋地区と九州地区の2か所で内定式を行っています。内定者全員が一堂に会すのは4月の入社式が最初です。
入社前に何度も会社に招集して、皆さん方の学校生活に負担をかけることはありません。
学生時代にこれだけはやっておいて欲しいというものはありますか?
学生の本分である勉学はもちろんですが、それが妨げにならないようにアルバイトなどを通して自分自身でお金を稼ぐことの大変さや、様々な人との付き合いを体感し、社会性を身に着けておくことは重要なことです。 また、学生時代にしかできないこともあると思います。

是非、“自分は学生時代これだけは人に負けないくらい一生懸命にやった!”と言えるものをもってください。そのような経験は社会人になってから、また今後の人生を生きていくうえでも大きな財産になると思います。
出身校の先輩方の様子を知りたいのですが、先輩を紹介してもらうことはできますか?
個人情報保護の観点や個人に負担をかけないようにするため、人材開発部経由での出身校の先輩紹介や連絡先の公開は行っていません。申し訳ありませんが、その旨ご了承ください。

ホームページには社員数名の業務スケジュールなどの記事を掲載しています。またマイナビには各学校卒の社員の様子を掲載しているので、そちらをご覧ください。

配属について

配属分野の希望、勤務地については考慮していただけますか?
また、配属先はいつ頃、どのように決まりますか?
採用試験面接および内定式の時にも必ず配属、勤務地の希望を伺います。
それらの情報をもとに、本人の希望を第1優先で考え、可能な限り希望に沿った形での配属を検討しますが、全員が希望の部署、勤務地にならない場合もあります。

配属先については入社後、新入社員教育の間に決定していきますが、各プロジェクトの状況や今後の見通し、入社試験の成績や性格面、教育時の態度なども含め総合的に判断します。配属先の希望が叶った方は自分が希望した部署なので、そこで思う存分に力を発揮していただきたいです。また、仮に希望の部署ではなかった場合でも、あきらめないでください。

当社には社員の希望を吸い上げる制度があるので、本人の努力と熱意があれば将来的に希望部署への異動は可能です。そのためには、まずその部署で与えられた業務を一生懸命やって、その部署になくてはならない存在になれるよう努力することが重要です。
航空分野を希望していますが、航空関係の学科卒でないと航空分野への配属は難しいですか?
航空系以外の学科卒でも航空分野(部署)への配属はあります。

実際に航空分野を学んでいない機械・電気系や物理系、また情報系といった学科卒の社員も毎年航空分野の部署へ配属されています。但し、航空分野は国際的なプロジェクトが多いため、卒業学科に関わらず、基礎的な学力以外にも英語の能力が必須となります。
採用に関するお問い合わせ

質問などはこちらから

  • tel:052-569-8803
  • mail:saiyo@takeda-dsn.co.jp

エントリーはこちらから

  • 新卒採用エントリー
  • キャリア採用エントリー